調教してくれる彼氏やセフレに出会いたい!調教されたいドM女の出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

woman-wanting-to-be-trained1

「興奮する調教をしてくれるような彼氏と出会いたい」
「いやらしく言葉責めをしてくれるセフレがほしい」
「ご主人様に恥ずかしい格好をさせられながらセックスしたい」
「ドM女を奴隷のように扱って犯してあげたい」

と考えている「調教されたいドMの女性」「調教したいドSの男性」は多いのではないでしょうか。

そんな「調教されたい/したい性癖のある男性女性」のために、

「調教してくれる男性、調教されたい女性と出会う・知り合う方法と出会い系サイトの掲示板募集方法、そして実際にあったドM女のエッチな体験談」

をご紹介します。

調教されたい女性/調教したい男性に出会うための掲示板募集方法とエッチな体験談

woman-wanting-to-be-trained3

調教されたい女性や調教してくれる男性と出会える方法や、効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、自分の性癖を満たしてくれるようなパートナーと出会えたり、定期的に調教してくれるような相手とセフレ関係になれた経験者の「調教の性癖のあるパートナーとうまく出会えた方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

20代/男性
僕は21歳の大学生です。
出会い系サイトで知り合った39歳の熟女セフレ、麻衣を調教しています。

麻衣との最初のセックスは普通にしました。
しかし、その時僕が麻衣のアナルを舐めたら、麻衣はかなりアナルを感じていました。
麻衣はM女でした。

そこで、僕は麻衣のアナルを調教することにしました。
次に麻衣に会うまでに、僕はネットで電マ、ローター、アナルバイブ、浣腸、拘束道具を買い揃えました。
そして、僕たちは次に会う約束をしました。
麻衣には調教のことは言っていません。

僕たちはホテルに入り、キスをした後、服を脱いでベッドの上に行きました。
僕は麻衣を四つん這いにして、麻衣のアナルを舐めました。
麻衣は「あんあん」と大きな声で喘ぎ、僕の顔にケツを押し付けてきます。

しばらく舐めて、麻衣のアナルが柔らかくなって開いた頃、僕は麻衣のアナルに唾を垂らして指を入れました。
指はすんなり入りました。
指を出し入れすると、「ああん!」とどんどん大きい声で喘ぎました。

次に僕はアナルバイブを麻衣のアナルに入れました。
「痛い!」と麻衣は叫びました。
少し大きかったみたいです。

しかし、スイッチをオンしてゆっくりと出し入れすると、悲鳴が喘ぎ声に変わり、最初は「ううん」という喘ぎ声も、「はぁあん」という激しい喘ぎ声に変わりました。
そして、僕はクリトリスを電マで攻めました。
麻衣はすぐにイッてしまいました。

麻衣がイッた後は浣腸をしようと思いましたが、麻衣が痛がってできませんでした。
仕方ないので、僕は麻衣をうつ伏せに寝かせて、チンコの先っぽを麻衣のアナルに入れ先っぽだけを出し入れしました。
これはこれで気持ち良く、麻衣も感じていました。

先っぽだけでは物足りなくなったので、思いっ切りチンコを麻衣のアナルにねじ込みました。
最初は、「痛い!」と悲鳴を上げましたが、ガンガン突くと気持ち良くなったみたいで、最後は「頭が真っ白くなる」と叫びながらイッていました。
麻衣はアナルにハマったらしく、僕は会う度に麻衣のアナルを調教しています。

20代/女性
現在25歳で主婦をしています。
これは私が20歳だった時の話です。

当時私は某会社の受け付け嬢でした。
その日はいつもストレートの髪の毛を横流しにしていました。
お世話になっている会社の人からも髪型が好評で、るんるんしながら仕事をしていると、取り引き先の男性から名刺を頂き「今晩飲みに行かない?」と誘われました。

夜に予定も無かったので、承諾して仕事終わりに待ち合わせてチェーン店の居酒屋に入りました。
その男性の話し方がとても好きで、「こんな人に言葉責めされたいな〜」と内心考えながら飲んでいると、飲みすぎてへべれけ状態に…。
「もう帰る?」と彼に言われ、まだ一緒にいたかったけど「うん…」と答え彼とタクシーに乗りました。

酔いが回ってたのでタクシーの中で少し寝てると、「降りよう」と言われタクシーを降りると見知らぬアパートでした。
「家がどこかわかんないからとりあえず家で休んできなよ」と、彼に言われるがまま彼の部屋にお邪魔し、出してもらった水を飲んでるとあそこがグチュグチュ濡れてきているのがわかりました。

「あれ、なんでだろう…なんにもしてないのに」
彼に悟られまいと平然を装ってると、「そろそろ濡れてきたんじゃない?」と言われ(え?なんで知ってんの?)「…え?なんで?」そう答えるとソファの上で押し倒され彼のネクタイで手首を縛られ身動きとれないようにされていました。

「やだ、やめて!」
やめてと言いながらもあそこはもう大洪水。

「俺さ〜初めて見た時からお前がMだってわかったんだよね〜。ほんとはこうゆうのされたいって思ってたんだろ?俺が可愛がってやるよ」
そう言うとストッキングを手で破り、あられもない格好にされスカートを捲し上げてパンツをずらしました。

「うーわ、なにこれ濡れすぎ…何感じてんだよ」
恥ずかしいのに彼が喋る度に濡れてしまって、もじもじしていると

「あ?なに?お前に前戯いらねーだろ?このままぶち込んでやるからおねだりしろよ」
「あ、あの…」
「早くしなきゃ入れてあげないよ?欲しいんでしょ?」
「入れて下さい…おちんちん入れて下さい….あっ」

その瞬間ずんっと彼の物が入ってきました。
ソファに掴まって、バックの状態で彼が動く度にソファが揺れていて、それもまた私の興奮を煽りました。

私もネジが外れたかのように
「あ….んっんっ気持ちいいです、おちんっ..ちん気持ちいいですぅ」
と我を忘れて彼との行為を楽しんでいました。

「あ〜あ。ソファがお前の液でびちょびちょなんだけど。これどうすんの?舐めて綺麗にしてよ」
「はいっ…綺麗にします…」

彼に突かれながら自分が汚したソファをペロペロと舐めていると、彼も興奮したのか腰を更に強く速くふってきました。

「あ〜もうダメいきそう…どこに出して欲しいか教えて」
「な、中に出して下さい!」

私がそう答えると「うっ…」と声が聞こえたと同時に私の中に彼の液が流れ込みました。

びくんびくんと彼の物が動く度に私もびくびくしていると、彼から「掃除しろ」と言われ彼の物を咥えました。
自分の液と彼の液が混ざり合いすごくエッチな味がしました。

その後ネクタイを外してもらい、彼にクン二でイかせてもらい一緒に寝ました。
自分の中で眠っていたMに気づけた1日でした。

20代/女性
ご主人様に飼われて調教を受けていました。
私は20代後半のIT系社員でご主人様は30代前半の営業マンでした。

出会いのきっかけはネットの出会い系サイトで何回かメールのやりとりをして、お互い相手に興味が沸いたので実際に会い、彼に誘われてホテルでセックスをして、そこからお付き合いをするようになりました。

何回か会ううちに、ご主人様が一緒に住まないかと提案をしたので、一緒に住むことになりました。
平日は普通の恋人のような生活をし、金曜の夜、2人でくつろいでいるときにご主人様の一言で調教が始まります。

私は恥ずかしいのを我慢して全裸に首輪、両手足に枷をはめてご主人様の前に三つ指をついて、これから調教をしていただくためのお願いをします。
ご主人様がよしというまで三つ指をついたまま動くことが許されません。

よしと言われたらお礼をし、両手は頭の後ろにまわし、がに股になってご主人様の許しが出るまで何かしら踊らされます。
この儀式が終るとご主人様の調教が始まります。

内容はそのときの気分や雰囲気によって変わります。
ご主人様は着衣のままなので口だけでズボンのチャックをおろし、フェラをするだけで終わることもあれば、テーブルの上に大の字に寝かされた状態で縛られ、私がイクまでバイブでいじめられることもありますし、ときには一晩中責められて翌土曜日もそのまま調教が続くこともあります。

ご主人様と付き合うまでSMの経験がなく、裸になるとか調教を受けるとか恥ずかしかったのですが、調教が進むにつれて気持ち良くてもっとしてほしい、ご主人様にも気持ちよくなってほしくて精一杯ご奉仕をするようになりました。
今度はどんな調教をしてくれるんだろうと思うと金曜日が待ち遠しいです。

20代/男性
僕は25歳の時にバンドをしていました。
そこで出会ったファンの女の子と、仲良くなり飲みに行くことになりました。

飲んでいる最中から、音楽について話している彼女の姿が可愛いなと思うのと同じくらい、彼女をいじめてみたいなという気持ちが抑えられなくなっていました。

そしてお酒も飲んで、ほろ酔いの状態で彼女に「もうちょっと時間あるかな?」と聞きました。
彼女は「明日もなにもないし、大丈夫だよ」と言ったので、僕は彼女とホテルに入りました。

ラブホのソファに並んで座っていたら、彼女が「私、Mなんです」と告白してきました。
そんな告白を聞いたら、とことん彼女の望みのとおりにしてあげたいという気持ちになって、彼女に自分のアレをさっそく舐めさせました。
彼女は恥ずかしがったのですが、窓際に彼女に手を突かせて、窓の外を見ながら後ろから抱きしめ入れてやりました。

僕は彼女の手を後ろで縛り、触っても声を出さないように命令すると、彼女は体をよじって泣きながら声を出すのを我慢していました。
その顔がとてもエロくて可愛すぎました。
僕は興奮しながら彼女を何度も突きました。

それからは、エッチなことをMな彼女にどんどんしてあげるのが楽しみになりました。
Mな彼女が初めにMだと告白してくれたから、ありがたかったです。
でもなんとなく一緒にいて、よく甘えてきたり、いたずらすると嫌だといいながらちょっと喜んでいる女の子は、Mっ気があるようながします。

20代/女性
私は23歳アパレル関係で働いていました。

当時彼がいたのですが、その彼がよく私の働いているお店を覗いていました。
ただ、私が男性のお客さんと話していたりすると、帰ってきたらすねているのです。

「あの男のほうがかっこいいもんね」みたいなことを言って怒っているのです。
私は彼のことが好きなので、「そんなこと絶対ないって!」と言って、彼を慰めていました。

そんな弱めの彼ですが、夜になると別人になりました。
私を壁に押さえつけて、ほんとに激しくアレを私の中に入れて激しく突いてくるし、私に噛みついてくるのです。
壁をドンドン言わせながら激しく突いてくるので、きっと隣の部屋の人には迷惑だっただろうなと思います。

私がお店で男の人と話すのを見つけたその夜は、いつもドSで攻めてきます。
私はドМなので縛られるのも、押さえつけられるのも大好きなのです。

そしてある日、お店にまた彼が来たのですが、私が男の人に接客しているのを見られてしまいました。
彼はすねて怒っていましたが、突然彼にお店で抱きしめられ、耳を男性のお客さんの前で舐められたのです。
お客さんは驚いていました。

私は、お客さんの前で「あんっ・・・」と喘いででしまいました。
「ドМな彼女が、僕の彼女ですから」と彼はお客さんに言って出ていきました。
全く、私はアパレルをクビになってしまいましたが、今でも彼と付き合っています。

woman-wanting-to-be-trained8

実際に調教してくれる男性や調教願望のある女性と出会えた・知り合えた方法は、

  • 出会い系サイトで知りあう
  • 取引先や会社の人で出会い調教される
  • 彼氏に調教してもらう

などでパートナーと出会っているようですね。

ただ、元からの友人や彼氏彼女に自分の性癖を打ち明けてお願いしたとしても、引かれてしまう可能性もありますし、相手が同じ性癖でない限り、なかなか自分の理想の関係になるケースは少ないと思います。

また、どうせなら彼氏や彼女以外の相手と特別な調教プレイをしたいものですよね。

では、理想の調教プレイができるパートナーと知り合うための、オススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来るオススメの出会いかたは、ネットを使った出会い、「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使って調教プレイができる相手と出会う・募集する方法

woman-wanting-to-be-trained7

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている」ため、その中から簡単に

「調教好きなドSな男性」「調教されたいドM女」

などを見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような相手を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 調教したい
  • 調教されたい
  • 調教
  • ご主人様
  • M女
  • S男
  • SM
  • 奴隷
  • 奴隷募集
  • 主従関係
  • 調教願望
  • 肉便器
  • レイプ
  • 夜這い
  • フェラ友
  • フェラ奴隷
  • まんぐり返し
  • イラマチオ
  • 喉奥ファック
  • 顔射
  • ぶっかけ
  • 口内射精
  • 言葉責め
  • 罵倒プレイ
  • 羞恥プレイ
  • 露出プレイ
  • 乱交
  • 拘束具
  • 亀甲縛り
  • 縛りプレイ

などの、

「調教願望のある男性や女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「調教プレイに興味があるMな女性とSな男性」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「調教」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

【M女性の検索結果画面】
woman-wanting-to-be-trained12

【S男性の検索結果画面】
woman-wanting-to-be-trained11

ずらっと「調教願望のあるS男性とM女性」が出てきます。

このような相手に対し、「自分好みの調教プレイや性癖」と正直打ち明けると、かなり高確率で出会うことができます。

また、相手も調教プレイが大好きなので、相性が良ければそのまま「セフレ」として、定期的な関係を持つことができます。

調教に興味のあるようなS男性やM女性は、自分の性癖を満たしてくれる相手を探すために出会い系サイトを使って、こっそりと調教好きなパートナーを見つけています。

woman-wanting-to-be-trained9

また、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心して肉体関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、調教プレイ好きと出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「調教プレイ好きのS男性とM女性」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

woman-wanting-to-be-trained6

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので、非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「調教をしてくれるご主人様と安全に出会いたい」
「調教されたいドM女を弄びたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるようなパートナーを見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら