使用済み下着を買うには?手渡しでパンツ買取ができる女性の出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

used-underwear7

「使用済み下着を売ってくれる女性と出会いたい」
「清楚な可愛い素人の子の脱ぎたてのパンティが欲しい」
「安全に手渡しで下着買取ができる掲示板を知りたい」
「定期的に使用済みのパンストやストッキングをくれるセフレを作りたい」

と考えている女性の使用済み下着が大好きな男性は多いのではないでしょうか。

そんな「使用済みの下着に興奮してしまう性癖の男性」のために、

「手渡しで使用済み下着をくれる女性と出会う・知り合う方法と出会い系サイトの掲示板募集方法、そして実際にあった下着買取のエッチな体験談」

をご紹介します。

使用済み下着をくれる女の子に出会うための掲示板募集方法とエッチな体験談

used-underwear5

自分好みの使用済み下着をしてくれる女性と出会える方法や、効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、使用済み下着を売ってくれる女子と出会えたり、使用済みのブラやパンツ、パンストやタイツやストッキングや靴下など定期的に下着をくれる痴女とセフレ関係になれた経験者の「好みの使用済み下着をしてくれる女性とうまく出会えた方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

30代/男性
私は30代前半でIT関係の企業に努めている男です。
実は女性から下着を売ってもらっているのですが、そのことについてお話したいと思います。

私がその人と知り合ったのは出会い系のサイトでした。
仕事のストレス解消にでもなるだろうと軽く始めたところ、偶然知り合った彼女と気が合いメールなどでよく話すようになりました。
プロフィールの写真を見た感じ、結構な美人だったので会話するのも楽しくいいストレス解消になりました。
仲良くなってくるとお互いに気兼ねなく色々と話すようになり、時にはお互いの性癖などについてまで話すようになりました。

ある日、私が「女性の下着に興味がある」と話したら、会話の流れで「私の売ってあげようか?」ということになったので、会って売ってもらうことになりました。
約束の日になって、待ち合わせ場所で待っている時は騙されてないかとか、プロフィールの写真と全然違う人だったらどうしようかとドキドキしました。

実際に会ってみると、写真どうりの美人でテンションが上がりました。
その時は1万円ほど渡して下着を売ってもらいました。
それからはちょくちょく会う飲み友達のような関係になり、今でもたまに下着を売ってもらっています。

参考までにですが、下着を売ってくる人を探すなら出会い系サイトなどのネットを活用するといいと思います。
直接下着を売ってくれと言うのは失敗した時のリスクが高いですが、ネットなら失敗してもそこまでリスクもなく次の相手を探せるのでやりやすいと思います。

20代/男性
私は20代の男性で営業関係の仕事についています。
以前女性から下着を売ってもらったことがあります。

その女性はオンラインゲームで知り合った人で、チャットで話していたら気があったのでたまに直接合って食事をしたりするようになりました。
ある日、一緒にお酒を飲んでいた時に少し酔っていたこともあって、冗談混じりに「下着ちょうだいよ〜」と言ったら、「じゃあ幾ら払うの?」と聞かれました。

なんとなく買う流れになってしまったので、「じゃあ一万円でどう?」と答えると、それでいいということで次回会うときに脱ぎたてを手渡しで売って貰うことになりました。
それから少し経って会うことになり、その時に売ってもらうことに。

売ってもらう時はドキドキする気持ちと「絶対変態に思われた。せっかく気の合う友達だったのにこれで終わりか」という気持ちが混ざり合ってなんとも言えない気持ちでした。

そして、その日会った時に一万円払って脱ぎたての下着を売って貰いました。
私は、蒸れた下着の匂いが大好きなので、女性には私と会う前に、貰う予定のパンティを履いたままジムで汗をかいてきてほしいとお願いしていました。
漫画喫茶のカップルシートに入り、目の前でパンティを脱いでもらい、下着を受け取りました。

脱ぎたてのパンティは温もりがあり、クロッチ部分は大好物のオリモノが少しついていて、早く匂いを嗅ぎたい、舐めまわしたいと思いました。
下着の受け取りが完了すると女性は帰ることになっていたので、女性が帰ったのを見計らって、すぐさま脱ぎたての下着の匂いを嗅ぎました。
女性特有の優しい匂いの中に、ツンとした刺激的な匂いもあり、私のアソコはガチガチに勃起していました。

クロッチを舐めながらアソコをしごくと、すぐに出てしまいそうになるくらい気持ちよかったです。
パンティを履いてみたり、パンティを使ってアソコをしごいたりしました。
最後はパンティにたっぷりと自分の精子をかけフィニッシュしました。

女性との関係はさすがにこれで終了かと思いましたが、その後も友人関係は続きました。
そして、今でも自分でも嘘だと思うのですが、なんとその女性と付き合うことになりました。

彼女にもアブノーマルな性癖があったのか、自分の下着に興奮している男性を見ると自分も興奮してしまうようでした。
下着を売ってもらった辺りから、より気が合うようになったので人間って分からないものだなあと思いました。
正直もう買うことはないと思いますが、この思い出は一生忘れることのない出来事になりました。

20代/男性
私は20代前半の男性で会社員をしています。
周囲からは誠実で真面目な人間と言われていますが、実は女性の使用済みの下着に異常に興奮してしまう性癖があります。

下着を買った相手はネットで知り合った女性でした。
その人は美人でスタイルもそこそこ良い人だったのですが、恋愛を面倒と感じる人で、私自身もそう感じるところがあったのでセックスだけの関係でいわゆるセフレでした。
自分も相手も恋愛を面倒と感じる一方でセックスは好きだったので、週に2回以上は会ってしていました。

そんな関係が続いてるうちにそろそろ新しい刺激がほしいなと思ったので、下着オナニーでもしようと思い切って下着を売ってくれないかと頼んでみました。
すると、珍しいのですが相手もそういう性癖があったようで、「私もあなたの下着がほしいから交換しよう」と言われました。
しかし女性と男性の下着では価値が違うと思ったので、せめて少しは払わせてくれと5000円ほど払うことに。

丁度ホテルで会っているときに話していたので、その場でお互いに下着を脱いで渡しました。
買う時はどんな風に使おうかななんて思いつつ、お互いに替えの下着なんてなかったので、「彼女はどうやって帰るんだろう、スカートなのに」とそちらがとにかく気になりました。

綺麗な女性の脱ぎたての下着を使ってするオナニーは格別の気持ちよさでした。
今でも彼女とは色々なことをしています。
普通なら下着を売ってくれなんて頼めませんが、セックス好きな娘なら割といけるんじゃないかと感じました。

20代/男性
私が28歳の時、テレクラで知り合った女性の下着を買い取りしたことがあります。

当時夕方に時間がある時はテレクラに行くようにしてました。
学校帰りの女子大生狙いだったんですね。

私は自営業で夕方に時間を作れますが、ほとんどの男性は平日夕方は忙しいものです。
おかげでかなりの女性と経験することが出来ました。

たまたま保留で回ってきた電話をとると、相手は20歳の大学生の女の子でした。
この年代狙いの私からするとラッキーでした。

でも私だけでなく、大体の男性は若い娘狙いできてるのに何故他の男性から回ってきたのか気になり、「今日はどういう人を探してるの?」と尋ねると、「下着買取をお願いしてるんだけど、エッチがしたいだけで下着はいらんと断られてるんです」と答えてくれました。

私も下着買取は趣味じゃないんですが、とりあえず会ってみないと始まらないというのが私のモットーなので会いに行きました。
向こうの指定金額は5千円です。
もちろん下着を買うだけでなく、かわいい娘だったらエッチもしたいので、お触りまで持っていければその気にさせられるかもっていう下心アリで会いました。

会ったのはスーパーの駐車場です。
電話番号は聞いてあったので会話で誘導しつつ車まで来てもらいました。
窓を開けて声をかけると、向こうから「お兄さんパンツ買ってくれる人やね?」って大きな声で話しかけてくるんです。

近くには人がいますし、絶対今会話は聞こえてます。
ヤバイと感じとりあえず車の中に入ってくれ、話はそれからだといって車内に入ってもらいました。

彼女はキレイ目の女の子で、150cm40kgぐらいの細身のちっちゃい娘でした。
パッと見は大人しそうなんですが、ハキハキ喋る娘で外見とかなりギャップがありました。
顔のレベルは普通ってところです。

下着は今履いてるのを車の中で脱ぐから見ててって言われました。
「とりあえず下着は買うから、体を触らせて」ってお願いしました。
場所は人のこない駐車場の隅っこに移動し、下着越しにアソコを触ると感じ出しました。

つい下着の横から指を入れてみるとネットリ濡れており、そのままクリをいじったりアソコに指を入れました。
さすがに車内でのエッチは拒否られましたが、下着を1万円で買うということで20歳女子大学生に手マンは出来るしフェラまでしてもらえました。
この時の金払いが良かったからか、後日連絡がありその時にはタダでエッチもさせてもらえました。

私は別に下着マニアではありません。
しかし相手は所詮女性です。
会ってからの持って行き方次第で、下着買取だけのつもりの娘もエッチまで持っていけたりしますし、常に良い人を装うよう心がけてます。
今回のように下着買取からエッチまで行けたのも普段のこの心がけのおかげだと思います。

30代/男性
私は30歳の男性で建設会社に務めています。
私には妻がいるのですが、実はその妻と交際するよりも前に何度か下着を売ってもらった経験があります。

そもそも私が妻と知り合ったのは、暇潰しでやっていた出会い系サイトでした。
話してみると気が合ったのでネット上でよく話すようになりました。

実は私にはアブノーマルな趣味があって、女性の使用済下着が欲しかったので思い切って「下着を売ってくれないか?」と聞きました。
ネットの関係なので、もし失敗しても日常生活に支障はないと思ったのでそうしました。

すると相手も「いいよ」と答えてくれたので5千円で売って貰うことになりました。
そこで直接合って売ってもらうことになり、待ちあわせをすることに。

彼女が来るまでの間は、どうやって使おうかなとか、ワクワクする一方で騙されてないかとか、大丈夫かなといった不安な気持ちもありましたが、やがて彼女が来たのでお金を払って売ってもらいました。
それから何度か下着を売って貰っているうちに相手にもそういう趣味があったようで、意気投合して付き合うことになり最終的に結婚しました。

私の経験からすると下着を売ってくれる人を探し方は、身の回りの人よりもネットを介して探すことだと思います。
その方が自分も相手も本音で話しやすいので見つけやすいと思うので。
ただ確実に相手が18歳以上だと確認しないと危ないので、年齢だけは気をつけてください。

used-underwear3

実際に使用済み下着をくれる女性と出会えた・知り合えた方法は、

  • 出会い系サイトで出会う
  • オンラインゲームで仲良くなる
  • テレクラで出会う
  • セフレにお願いする

などで下着をもらえているようですね。

知人の女性や彼女にお願いするのも良いですが、断られたり、変態と思われてしまう恐れがあるため、知り合いにお願いするのは少し難しいですよね。

また、どうせなら彼女以外の女性の使用済み下着をもらいたいものですよね。

では、使用済み下着をもらえる女性と知り合うための、オススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来るオススメの出会いかたは、やはり「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使って使用済み下着をくれる女子と出会う・募集する方法

used-underwear1

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている」ため、その中から簡単に

「使用済み下着をくれる女性」「下着を売りたい女性」

などを見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような女の子を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 使用済み下着
  • 下着
  • パンティ
  • パンツ
  • Tバック
  • 下着買取
  • 下着売り
  • 使用済みパンティ
  • 使用済みブラ
  • 染み付き
  • シミ付き
  • 生理用ナプキン
  • 使用済みナプキン
  • 手渡し
  • 脱ぎたて
  • 生脱ぎ
  • 靴下
  • ストッキング
  • パンスト
  • ショーツ
  • ガーターベルト
  • ブラジャー
  • タイツ
  • 黒タイツ
  • 網タイツ
  • ローファー
  • ヒール
  • ブーツ
  • ブルマ
  • 体操服
  • 水着
  • スクール水着
  • 制服
  • セーラー服
  • コスプレ

などの、

「使用済み下着をもらえそうな女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「使用済み下着をあげたい女性」「下着売買でお小遣い稼ぎしたい女の子」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「使用済み下着」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

used-underwear8

ずらっと「手渡しで使用済み下着をくれる女性」が出てきます。

このような女性に対し、「自分好みの使用感や特殊な性癖」と正直打ち明けると、かなり高確率で出会って下着を貰うことができます。

また、相手もそのようなことに興味があるので、相性が良ければそのまま「セフレ」として、下着を貰うような関係とは別に定期的な肉体関係を持つことができます。

下着を上げることに興奮したり下着を売りたいような好奇心が旺盛な女性は、自分の性癖を解放しやすいネット上で、こっそりと自分と性癖が似ているパートナーを見つけています。

used-underwear2

また、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、安全でトラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心して肉体関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、使用済み下着をくれる女性と出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「使用済み下着をくれる女性」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

used-underwear9

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので、非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「自分好みの使用感のある下着をくれる女性と出会いたい」
「安全に手渡しで下着買取をしたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるようなパートナーを見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら