前立腺を開発しドライオーガズムを経験したい!メスイキ・トコロテンプレイの出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

dry-orgasm9

「アナルをいじられドライオーガズムを達成したい」
「前立腺やアナル責めをしてくれるような女性と出会いたい」

「毎回メスイキさせてくれるようなセフレを作りたい」
「トコロテンや男の潮吹きをしてみたい」

と考えている、ドライオーガズムやアナル開発好きのドMの男性は意外と多いですよね。

自分のアブノーマルな性癖を解放して行うアナルプレイは、一度体験してしまうと辞められないくらいやみつきになってしまいますよね。

「ドライオーガズムやアナルプレイがどんなプレイよりも興奮する」、そんな「ドMな性癖がある男性」のために、

「アナルプレイやドライオーガズムに導いてくれる相手と出会う・知り合う方法と出会い系サイトの掲示板募集方法、そして実際にあったアナルプレイのエッチな体験談」

をご紹介します。

アナルプレイ・ドライオーガズムを感じさせてくれる相手に出会うための掲示板募集方法とエッチな体験談

dry-orgasm7

アナルプレイやドライオーガズムを感じさせてくれる相手と出会える・見つける方法や効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、ドライオーガズムに導いてくれるような女性と出会えたり、定期的にアナルプレイ・ドMプレイができるセフレ関係になれた経験者の「アナルプレイ好きな人とうまく出会える方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

30代/男性
30歳の独身男性会社員です。
ドライオーガズムに前から興味を持っていて、以前はドライオーガズム専門の性感マッサージを利用したこともありました。

しかし、なかなかドライでイクことができず、次第に挑戦するのをやめてしまいました。
それ以来チャレンジをすることはありませんでしたが、心の中でずっとその願望がありました。

しかし、出会い系で出会ったセフレ関係にあった女性に過去のこととしてその話をしてみました。
そして、2人で一緒にインターネットのエロ動画サイトで男のドライオーガズムの動画を見てみたところ、彼女がやってみたいと言い出しました。

その女性がそんなことを言うなんてという驚きの半面、期待の気持ちが大きく、早速そこから彼女とのエッチに流れ込みました。
セフレはどちらかというとMのタイプなのですが、これをきっかけにSが目覚めるとおもしろいなと思いながら、彼女に十分にアナルをいじってもらい、指入れをお願いしました。

彼女は一生懸命に私のアナルに指を入れ、誘導しながらも前立腺を刺激してくれました。
やっぱり前立腺は気持ちがよく、気持ちいポイントを指でかき回されると全身に電気が走ったような快感が走り、もっと気持ちよくなれるドライオーガズムを感じたいと思いました。

30分ほど、指でいじってくれたり、エネマグラを使って気持ちいいポイントを攻めてくれていた時でした。
いきなり、今まで感じたことのない快感が全身を襲い、体全体が気持ちよくなりイキそうになりました。

「やばい、イクっ・・・!イクっ!!」
「あぁっ〜!!あっ・・・あっ!」

と、確実に射精感とはまるで違う、今まで一番気持ち良い快感に体全体が包まれました。
そう、やっとドライオーガズムを体験できたのです。

そこからは、何度も快感が襲ってきて、何度も何度もイクことができました。
最後の方には涙が出るくらい気持ちよくずっとこのままでいたいと思いましたが、体にどっと疲れがきていました。

私が見たこともないくらい気持ちがっていたので、彼女はとても嬉しそうにしていたのを覚えています。
それからは、その子とのエッチの際には必ずアナルをいじってもらい、毎回ドライオーガズムを感じれるようになりました。

彼女のテクニックもどんどん上手くなっていき毎回イカしてくれるので、もう彼女の指なしでは生活できなくなっています。
相手がセフレの女の子だったのですが、アブノーマルプレイを望むときは、そのような相手にお願いしてみると意外と了解してもらえるものかもしれません。

20代/女性
21歳の大学生です。
小さい頃から女装に興味があって、大学に入学して一人暮らしを始めてからは実際に女装もするようになりました。
そして、女装をしながら外に出てドキドキしながら夜の散歩をするようになったのです。

ある日の夜、女装をして繁華街を歩いていると太った50歳くらいのおじさんに声をかけられました。
それまでも何度かナンパをされたことはあったのですが、女装とバレたくなくて走って逃げていました。

でもそのおじさんは逃げようとする私の腕を捕まえて、「君、凄く可愛いけど、オトコノコだよね?でもおじさんそーいうのが好きなんだよ」 と言ってきました。
バレた恥ずかしさと「可愛い」と言われたことで、逃げる気力も無くなっておじさんの近くに。

「逃げるのやめた、ってことは、OKってことかな?」と言いながら、おじさんは僕のスカートを捲り上げ、ショーツの中に手を入れてきました。
そしてお尻を拡げてアナルを弄り始めました。

びっくりしたのですが、初めて会った男性にしかも外でいきなりそんなことをされて興奮してしまい、そのままおじさんとホテルへ。
「本当のメスにしてあげるよ」 と言われ、唾をつけただけの指をアナルに入れてきました。

それまで自分でも指でアナルオナニーはしていたので、すぐに気持ちよくなってしまい、声も出してしまいました。
「アナルマンコだけでイかせてあげるね」と言われ、指を3本入れられ、おちんちんの裏側というのか、その辺りを徹底的にコスられました。

前立腺を刺激すると気持ちいいらしい、ということは知っていましたが、自分ではよくわからず、今まで感じたことの無い気持ちよさが全身を駆け巡ってきました。
30分以上コスられ続けて、だらだらとガマン汁を垂れ流していましたが、突然人生で最高の気持ちよさがおちんちんを襲い、 「あーーっ、あーーっ、イクーーっ!」と叫びながら大量に射精してしまいました。
その間一度もおちんちんは触られていなかったのに。

「アナルマンコだけでイっちゃったねぇ。メスイキしちゃったらもう男には戻れないよ」 と言いながらおじさんは私のアナルにちんぽを挿入しました。
突かれるたびにおちんちんから精液なのか何なのかわからない液体が出て、私の脳内でチカチカ電気が流れているようでした。

あれから私は常に女装をして生活をしています。
おじさんの命令です。
体ももっと改造して女にしてやるぞ、と言われています。

あのメスイキ1回で私は男を捨てました。
だけど、なんでかいつも興奮しながら幸せな毎日を送っています。

dry-orgasm1
30代/男性
私は30歳の男性会社員です。
今から3年前ほどの体験ですが、関西でも有名な大手の秘密クラブ風俗店を利用していました。
ここはM性感を基本としているお店であり、基本的に男性が受身となってアナルプレイをすることになります。

はじめは優しくアナルに指を入れてほぐしてくれます。
じぶんは最初は排泄物が出そうな感じがしたので怖かったのですが、女性がドライオーガズムを体験させてくれると言って手を止めてはくれませんでした。
最初は少し痛みがあったのですが、やってくれているうちにどんどんと痛みがなくなり、だんだんと気持ちよくなってしまいました。

アナルが指に慣れてきたらアナルビーズや電動バイブを入れられ、前立腺のスポットをグッと押してきたり、グリグリと指でかきまわれます。
そして、どんどんとアナルの奥に指が入ってきたその時、電流が流れるくらいの気持ち良さが全身に響きわたりました。

「あっ・・!そこ気持ちい・・!」
「やばい・・・そこもっと押して!!」
と、前立腺の気持ちいいポイントをおねだりします。

ずっと気持ち良さが続き、全身にゾクゾクっと快感がきたと思ったその瞬間、ペニスから大量の液体が発射されました。
精子か何かわかりませんでしたが、セックスやオナニーの射精とは比べられないほど気持ち良い射精でした。

風俗嬢の女性から「トコロテンしちゃったね」と言われ、これがトコロテンなのかとわかりました。
実際は精子が出ていたようですが、ペニスを一切触らず射精していたことに驚くとともに、前立腺を責められる気持ち良さに一段とハマりました。

トコロテンと言う言葉は知っていましたが、それがなかなか難しいことも知っておりました。
まさかじぶんがトコロテンを経験することができるとは思っていなかったので、本当に貴重な体験をすることができたと思っています。

20代/男性
私は男でありながら潮を吹かされた経験があります・・・。

大学生時代に、一つ年上の「姉(ねぇ)さん」と呼んでいた女性がいました。
彼女は・・男性経験が豊富な人です。

「ヤリマン」というと非常に聞こえが悪いのですが、彼女はとても優しい人でした。
私に対してもいつも気遣ってくれて、本当の姉のように頼りたくなる存在でした。

しかし・・・その人は男性経験豊富だけあって、たまに「男との珍しい性体験」をやりたがりました・・・。

ある日、私に対してこう言います。
「男でもさぁ、潮、って吹くんだって?」
私が「吹いたこととなんてないよ(笑)」と返すと、「じゃあ、マコ、ちょっと試してもいい?」と・・即ラブホテルへ直行することになりました。

男で潮を吹くというのは、恥ずかしながら(?)その時は初耳であって、誰も知らない未知の経験です。
少なくとも、周りではそれを見たことがある人などいません。

ねぇさんはラブホへ着くと、まずフェラでイかせてくれました。
早くイかせるような「やっつけ」のフェラではなく、とても気持ちいい、快感が長続きするようなブロウジョブ・・・。
この人は、いつも相手の気持ちを察しながら主導権を握ってくれるので、本当に優しいんです。

そして、射精後・・とても長い試練が始まりました。
それは、苦痛に近い感覚でした。
「痛い」わけではないのですが、下半身のみならず全身に不快感が押し寄せてくるような感じで・・・「ほらほら・・出そう?」、ねぇさんの上手でイヤらしい手しごきが、この時ばかりはイヤに感じられました。

男好きがするような顔で、たまに亀頭を舐めてくれるのですが、その時は気持ちよく感じることはありません。
それからしばらく我慢して、なすがままにしごかれていると・・・

その途端・・「何か、出るッ・・」という感覚でした。
ピューッ・・と、何か透明なおしっこのような液体がペニスから噴出してきました。
ねぇさんは、驚いて半身になってそれを避けました。

私は感動すら覚えました。
ねぇさんも、「すごい!」と言って笑っていました。
私はその時、「ねぇさんが喜んでくれたなら、良しとするか」と思いました。
後にも先にも、私が潮を吹いたのは、その一度きりでした。

30代/男性
これまで、潮吹きといえば女性の生理現象だとばかりに思っていました。
だけども、32歳になって初めて男にも潮吹きができることを知りました。
きっかけは、彼女とセックスをしたあと、じゃれ合っていた時の事です。

彼女がちょっと羽目を外しまして、私のアソコを楽しそうにしごき始めたのです。
「ねえ、もう出ないの~?まだいけるでしょう~?フフフ」みたいな感じで。

で、男性ならわかると思いますが、射精した直後にアソコをイジられると、なんかちょっとくすぐったいような、何とも言えない感覚に陥るでしょ。
普通なら、「もう無理無理っ!」みたいな感じで終わるのですが、この時はなぜか身を任せてしまった私。

そうこうしていると、何やら大量の液体が私のアソコから吹き出してきたではありませんか。
そう、これこそが、男の潮吹きであり、この時人生で初めて経験しました。

ちなみに、潮を吹いている間の心境としましては・・、正直表現のしようがありません。
ただただ「ああ~ゔぅー」みたいな声が漏れるだけです。
でもね、なぜか妙に潮吹きにハマってしまったんですよね。

そこから毎回彼女に潮吹きをお願いするようになったところ、今では完全に気持ちよいと感じられるようになりました。
潮吹きのポイントとしては、行為の前に水を多めに飲んでおくと、やり易いかと思います。
でも、気持ち良いかどうかは個人差があると思うので、自分には合わないようでしたら続けない方が良いかもしれません。

ちなみに会社(製造業)の同僚に潮吹きのことを話したところ、意外や意外、私と同様に楽しんでいる者がいました。
もしかすると、男の潮吹きを楽しんでいる人は、結構な数に上るのかもしれません。

dry-orgasm4

実際にアナルプレイやドライオーガズムを感じさせてくれる相手と出会える・知り合う方法は、

  • 出会い系で知り合った女性にしてもらう
  • 女装好きのおじさんに調教してもらう
  • アナル専門のM性感風俗店を利用する
  • 男性経験豊富な女性にしてもらう
  • 彼女にお願いしてみる

などでアナルプレイをしてくれる相手を作れるようですね。

やはりドMの男性にとっては、Sっ気のある女性にアナルをいじられたり、ドMが喜ぶような調教をしてくれると異常なほどに興奮してしまいますよね。。。

ただ、実際は彼女に自分のアナルの性癖を打ち明けるのは、嫌われたり軽蔑されそうで怖いですよね。

一歩間違えると別れる原因になってしまいますし・・・。

では、アナルプレイやドライオーガズムを感じさせてくれるような相手を見つけるために、最もオススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来る最もオススメの出会い方は、「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使ってアナルプレイ・ドライオーガズムに導いてくれる相手と出会う・募集する方法

dry-orgasm5

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている人」のため、その中から簡単に

「出会いを求めているアナルプレイ好きの相手」

を見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのようなアナルプレイやドライオーガズムに興味がある相手を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • ドライオーガズム
  • ドライ
  • アナルプレイ
  • アナル開発
  • 逆アナル
  • フィストファック
  • FF
  • AF
  • 前立腺
  • メスイキ
  • ケツイキ
  • ケツマンコ
  • トコロテン
  • 男の潮吹き
  • 強制射精
  • 射精奴隷
  • 女装
  • 女装子
  • 男の娘
  • 痴女
  • 変態
  • 淫乱
  • 調教
  • 奴隷
  • アブノーマル
  • エネマグラ
  • アナルディルド
  • アナルグッズ
  • SM
  • サド
  • マゾ
  • ドエム
  • ドM
  • ドエス
  • ドS

などの、

「アナルプレイに興味がある女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「出会いを求めているアナルプレイ好き」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「前立腺」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

【前立腺プレイに興味がある女性の検索結果】
dry-orgasm11

ずらっと前立腺プレイに興味がある女性が出てきます。

このようなアナルプレイに興味のある相手に対し自分の性癖を打ち明けると、求めているプレイをスムーズに受け入れてくれる相手がすぐに見つけられます。

また、相手もアナルプレイやドライオーガズムに興味があるようなアブノーナルな性癖の持ち主なので、アナルプレイ以外のアブノーマルプレイや、相性が良ければそのまま「セフレ」として、定期的な肉体関係を持つことができます。

アナルプレイなどの過激なプレイに興味があるような人は、自分の友人や恋人などに自分の性癖をあまり知られたくないため、普段の生活の中では自分からパートナーを見つけることはほとんどありません。

しかし、自分の性癖を解放しやすいネット上では、出会い系サイトを使って、男女ともこっそりとアナルプレイやドライオーガズムに興味のあるパートナーを見つけています。

dry-orgasm3

ただ、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、大手出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心してアナルプレイなどのアブノーマルなプレイで興奮するような性癖を持つもの同士の関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、アナルプレイ好きな相手と出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「アナルプレイやドライオーガズムに興味のある女性」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

dry-orgasm8

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

女性はもちろん全ての機能が無料で使えますし、男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「アナルを責められドライオーガズムを感じたい」
「ドM男が好きな女性と安全に出会いたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるような相手を見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら