匂いフェチの出会いとは?足・靴下・下着の臭い好きの為の出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

scent-fetish3

「自分の理想の匂いがする女の子と興奮するセックスをしたい」
「臭い靴下やパンストの匂いを嗅がせてくれる女性と出会いたい」

「可愛い子の履いている下着や使用済みのパンティの匂いを直接嗅ぎたい」
「シャンプーや香水の女の子らしい匂いに興奮してしまう」

と考えている匂いフェチの男性は多いですよね。

そんな自分の好きな匂いがある「匂いフェチの男性」のために、

「匂いフェチが、自分の理想の匂いを嗅がせてくれる女の子と出会う・知り合う方法と出会い系サイト掲示板募集方法、そして実際にあった匂いフェチのエッチな体験談」

をご紹介します。

匂いフェチが女の子に出会うための掲示板募集方法とエッチな体験談

scent-fetish2

匂いフェチの男性が、好みの匂いを嗅がせてくれる女性と出会える方法や効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、匂いフェチが自分の理想の女性と出会えたり、生足・靴下・靴・パンティ・ヒール・タイツ・パンスト・お尻・アナル・脇・アソコ・汗などの「匂いフェチ」が好きな臭いを嗅ぎながらエッチなことができたり、定期的に女の子とアブノーマルなセフレ関係になれた経験者の「好みの匂いの女の子とうまく出会えた方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

30代/男性
自分は女性の臭いにおいが大好きで、臭いにおいを嗅ぐと興奮してしまいます。
しかし、今の妻にもこれまでに付き合ってきていた女性にも、自分が臭いにおい好きで興奮してしまうということは、打ち明けることのなかったひそかな性癖です。

自分でも臭いにおいが好きなんてちょっとおかしいのでは無いのかと思ってしまいますが、それでもこの臭いにおいの魅力に一度でも取り込まれてしまうと、そう簡単には抜け出せないくらいに言葉では表せない魅力で満ち溢れています。
特に女性の穿いた後の靴下、蒸れた靴のにおいがとても官能的で、これらのにおいを嗅いでしまうと一日中興奮が冷めません。

家では、妻にバレないように、妻が脱いだ靴下を洗濯機に持っていくという表向きには家事に積極的な夫を演じていますが、本当はその脱いだ靴下のにおいを嗅いで堪能させてもらっています。
靴も汚れているから洗っておくという事を妻に伝え、妻が脱いだ後の靴を自分の部屋に持って行き、その臭いにおいを嗅ぎながらオナニーをしてしまいます。

ちゃんとにおいをたっぷりと堪能させてもらった後には綺麗に洗濯をして干しているので、その報酬という事を自分に言い聞かせ、妻に秘密で臭いにおいを毎日愉しませてもらっています。

40代/男性
俺は40歳普通の会社員、彼女は俺の会社に前にパートに来てた同じ年の罰1の女性です。

彼女とは彼女が会社を辞めてからの付き合いで、週1位で会ってエッチをしてるのですが、彼女のおまんこの匂いが強烈で俺の性癖の匂いフェチと合ってるので飽きずにSEXしています。

俺たちのSEXは先ず俺にパンツの匂いを嗅がせる行為からスタート。
彼女はその為にパンツ1枚に付き2日以上は同じパンツを履きます。
そして会う時には1週間分の洗濯前のパンツを持って来ます。

ホテルに入ると、ジップロックに入れてあるパンツを1枚づつ並べ、俺に1枚づつ匂いを嗅がせ俺のちんこが立つと笑顔で舐め始めるのです。
パンツの匂いにクラクラしながら俺は一回目を彼女の口の中に放出。
一回出すと気分が下がって行くのは男なら誰でもあると思うのですが、その下がって行く時に、彼女は自分の股の部分を俺の顔の上に持って来て「今日の匂いが1番良いでしょ?」と言いながらパンツの匂いを嗅がせるのです。

履いてるパンツの匂いは俺の大好物なのを知ってる彼女だからの技ですね。
履いてるパンツの匂いを堪能しながらパンツを脱がすと、マンコの毛に匂いが染み付いてこれがまた美味しい。

綺麗に舐め尽くしてる頃には彼女も頂点に達してるので、そこで挿入すると彼女も直ぐに逝きます。
10分程の挿入で彼女も満足感を出すので、最後は彼女のパンツの匂いを嗅ぎながらフィニッシュ。
いつも同じ様な感じなのに俺も彼女も大満足してます。

20代/女性
私が最近付き合い始めた彼は臭いに敏感です。

彼とは同じ大学のサークルを通じて知り合いました。
分かりやすくいうと他校との交流会です。
今、お互い21歳で一人暮らしをしており、学校は異なりますが、比較的近い距離に住んでいます。

初めて彼に飲み会であったとき、彼は臭いに敏感だと言っていました。
それが耳に残っていたので、彼から告白されたときに、臭いで嫌われたらどうしようと思いました。
なぜなら私は汗っかきで、かなり体臭があると自分で感じているからです。

しかし、彼とエッチしているうちに意外なことが判明しました。
私は彼が良い匂い、いわゆる「フローラル」や「フルーティー」な香りのする女性が好きだろうと思っていたのですが、実際はそうではありませんでした。
むしろ逆で彼は女性の臭い体臭で興奮するのです。

付き合って3回目くらいのエッチで彼は脇の臭いをかぎたがりました。
私はその日制汗スプレーを忘れてしまい、自分の脇が臭いことを知っていたので拒否しましたが、彼は臭いほうが興奮すると言ったので驚きでした。
それから毎回エッチのとき彼は私の脇の臭いをかぎます。

最近では制汗スプレーを持ち歩くことが減りました。
初めはどうしようかと思いましたが、彼は私の体臭を気に良いってくれているので良かったです。

20代/男性
私と真理子はよく行くパチンコ屋の常連でした。

それまでは、話はするがそれ以上な事はなかったのですが、ある日私は大負けしてしまいました。
お金がなくなったので帰ろうとしたのですが、真理子も負けたらしく、「負けたもの同士今から遊ぼう」と誘ったらオッケーが出たのでカラオケに行きました。

そこで初めて知ったのですが、麻里子は35歳の人妻でした。
カラオケで盛り上がってくと、真理子の方から近づいてきて、「もっと静かなとこに行かない?」と言われたのでホテルへ行きました。

「シャワーでも浴びようか?」と言ったら、「とりあえず近くにきて」と言われたので、そのままキスをしことを始めました。
わたし自身は女性の臭い匂いが好きなにおいフェチなので、相手の匂いは気にならないのですが、「相手はどうなのかなぁ〜」と不安に思っていました。

しかし、私の顔が徐々に下に向かってくにつれ、 彼女のあそこの匂いが私の鼻に突き刺してきた時に、彼女の気持ちまで考える事が出来なくなってきました。
そう、私はその匂いだけでたまらなく興奮してしまい、彼女の匂いを嗅ぎまくってました。

そこら中、カラダの隅々から隅まで匂いを嗅いでました。
彼女の方も匂いを嗅がれるのを嫌がらず私の匂いも嗅いできました。
お互い汗だくになり求め合いました。
数時間その繰り返しで最後はぐったりしてまた後日も会う事にしました。

20代/女性
私は26歳で、会社員で、同じ会社に彼氏がいます。

彼は夜勤がある仕事で朝方帰ってくるために、早めに起きて待っているような日が週に2日あります。
私はその会社の事務をしているので、生活がすれ違いがちでした。

でも私は実は変な趣味があります。
それは、夜勤明けの彼の首筋の臭いがすごく好きなのです。

なので彼が帰ってくると、作業着を脱ぐ前に抱き着いて首をくんくん嗅ぐのです。
そうすると、彼は感じるようで、たまに朝から彼に襲われてしまうこともあります。

仕事に行く前に帰ってきたばかりの彼に抱きしめられるので、わたしは汗だらけの臭いに包まれてしまいます。
だけど、私は彼の匂いが好きなので嫌ではなく嬉しいのです。
特に首筋からの汗の匂いがとても甘く感じて、汗だくの彼に抱かれるのがめちゃめちゃ嬉しいです。

そして、彼が私のお股を開いて、汗で濡れた彼の髪が私のお腹に触れると、なんだかワイルドな感じがしてすぐに感じてしまい濡れてます。
お互い裸になってのエッチも良いのですが、朝から仕事終わりの彼の汗だくの体に抱きしめられるのもたまらないなと喜んでいる自分がいます。

彼はエッチの後、疲れ果て床で寝てしまいます。
私は朝から彼をベットに寝かせて、彼の匂いを身にまといながら会社に行きます。

scent-fetish5

実際に匂いフェチな男性が女性と出会えた・知り合えた方法や匂いフェチプレイが出来た方法は、

  • 妻に内緒で下着や靴の匂いを嗅ぐ
  • セフレや彼女に使用済みの下着を持ってきてもらう
  • 夜勤明けの彼氏や彼女とエッチをする

などで匂いフェチプレイを楽しんでいるようですね。

元々自分の臭い匂いを嗅がれるのを嫌がっていても、相手がその匂いに興奮するのを見ていると自分も興奮してしまい、匂いプレイの魅力にハマってしまう人が多いようですね。

ただ、彼女や妻がそのような行為を変態だと思ってしまったり、そのことが原因で嫌われたりフラれたりしてしまう可能性もありますよね。

ですので、そのような匂いフェチを受け入れてくれるパートナーを見つける必要があります。

では、匂いフェチが自分の性癖を受け止めてくれる相手と知り合うための、最もオススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来る最もオススメの出会いかたは、「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使って匂いフェチを受け入れてくれる相手と出会う・募集する方法

scent-fetish1

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている」ため、その中から簡単に

「自分が匂いフェチな女の子」「匂いを嗅がれるのが好きな女性」

を見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような性癖の女の子を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 匂いフェチ
  • 臭いフェチ
  • 匂い
  • 臭い
  • におい
  • 香水
  • ワキガ
  • 匂いプレイ
  • 汗臭い
  • 蒸れた

などの、

「匂いフェチな女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「出会いを求めている匂いフェチの女性」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「匂いフェチ」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

scent-fetish7

ずらっと「出会いを求めている匂いフェチの女性」が出てきますね。

このような女性に対し、自分の匂いフェチの性癖を打ち明けると、スムーズに受け入れてくれる相手が見つけられます。

また、相手も自分が匂いフェチなので、相性が良ければそのまま「セフレ」として、定期的な匂いフェチ同士のアブノーマルプレイができたり肉体関係を持つことができます。

自分が匂いフェチだとわかっている女性は、普段の生活ではさすがに自分が匂いフェチだとは公表できないため、出会い系サイトを使ってこっそりと自分の性癖に合うパートナーを見つけています。

scent-fetish4

ただ、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、大手出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心して肉体関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、匂いフェチが好みの相手と出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「出会いを求めている匂いフェチの女性」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

scent-fetish6

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので、非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「匂いフェチの女の子と興奮するセックスがしたい」
「自分の好きなフェチプレイを受け入れてくれる女の子と出会いたい」
「匂いフェチであることを誰にもバレずに、自分の性癖を解放できるような女性を見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら