セックス中に噛みたい!噛まれたい!噛む性癖のある人の出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

biting5

「噛みフェチを受け入れてくれる異性と出会いたい」
「甘噛みされたり気持ちよく噛んでくれるパートナーと興奮するセックスがしたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるような相手を見つけたい」

と考えている噛むの好き、噛まれるのが好きな、噛みフェチの男女は意外と多いですよね。

噛む方、噛まれる方ともに、セックス中にする噛みプレイは最も興奮してしまうプレイではないでしょうか。

「噛みながら/噛まれながらのセックスがどんなプレイよりも興奮する」、そんな「噛みフェチの性癖がある人」のために、

「噛む/噛まれるセックスが好きな相手と出会う・知り合う方法と掲示板募集方法、そして実際にあった噛みフェチのエッチな体験談」

をご紹介します。

噛む/噛まれるセックスが好きな相手と出会う募集方法とエッチな体験談

biting10

相手を噛んだり、相手に噛まれたりするのが好きな性癖の相手と出会える・見つける方法や効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、セックス中に気持ちよく甘噛みしてくれる相手と出会えたり、定期的に噛むプレイができるようなセフレ関係になれた経験者の「噛むセックスができる相手とうまく出会える方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

30代/女性
私はHの時に男性に噛まれるのが大好きな、33歳の女性で専業主婦です。
以前から出会い系サイトをよく使っていて、普段は出来ないようなアブノーマルなHができる相手を探しています。

サイト内の自己PR文で「甘噛みされたい人募集」と記載したところ、多くの男性からメールがきました。
その中で、同世代の遊んでそうな人を選び、何度かホテルに行く仲になりました。

かなりドMな人だったので、ホテルの部屋に入るなり服を脱ぎ始め「早く噛んで」とねだってくる可愛いらしさがありました。
その雰囲気に興奮した私は、そのままお風呂に連れていって、バスタブの中であちこち噛んであげました。
乳首とか首の横、耳や指先を優しく噛んであげると、ビンビンになっていきなり顔面に放出されたので驚きました。

シャワーでキレイに体を洗った後は、今度は私が噛んでもうう番になり、ディープキスをしながら舌先を噛んでもらって気持ち良かったです。
この男性は噛まれ専門で噛むのは下手だったので、首や乳首、お尻も噛んで欲しかったのですが無理でした。

教えるのに時間がかかりそうで面倒になり、結局最後はノーマルHをして終わりました。
未だに噛むのが上手な男性と出会ったことがないので、これからに期待したいと思います。

20代/女性
私は、25歳女性今は主婦をしています。
今から5年から6年前の事です。
振り返るだけで若かったなと思うと同時に、懐かしくてたまにアブノーマルなプレイをしたくなります。

初めて「噛む」という行為してきた方はその当時の恋人になります。
私も成人したてで、「お酒を飲む行為」「夜遅くまで遊ぶ行為」色んなことが楽しくて仕方が無かったです。

その日も普通にデートしつつ居酒屋で飲んで、ラブホテルで泊まるという恋人なら良くあるデートプランでした。
彼氏はお酒を結構飲んでいたこともあり、いつも以上に言葉遣いが乱暴でドMの私はそれだけでゾクゾクとしていました。
お酒のせいでこういった「噛む」というプレイが生まれたのだと思います。

特に性行為する事も無くただイチャイチャしていた際に右の太ももを噛まれました。
最初は何が起こったのかわからずに驚きましたが、痛いという感覚と共に、「愛されている」という変わった感情を持った記憶があります。
「キスマーク」とは違う飼われ方な気がして凄くドキドキしました。

こんな歪んだといえば変だけど、素敵な性への道が開かれた気がします。
今はお互いに結婚し、会う事はないけども、その時を思い出すたびに心が踊る感覚があります。
その後も相手探しの旅をし、ネットを探りましたがこの人以上にドキドキとする行為の持ち主と出会えなかったです。

biting7
30代/女性
私は30歳女性です。
知り合いの紹介で、スナックでホステスとして仕事をしています。

付き合って3年になる彼氏と週に1回ペースでセックスをしています。
最初は正常位しかしないような、ごく普通のセックスでした。

ある日、私の働いていた飲み屋で、私とお客さんとして来ていた彼の二人きりになり、扉に鍵を閉めカウンターで性行為に及んだ際、思い切り乳首を噛まれました。
そのときはまずビックリしたのと痛いのとで、反射的に身体を離してしまいました。
何でと聞くと、私と仲良く話しているお客さんに嫉妬をして、独占欲かな?と彼自身も自分で首をひねっていました。

そのあとは、噛んだ箇所を痛みが引くまで舐めてくれました。
しかし、痛みが引いたと伝えるとまた左右を交互に噛んだり耳を噛んだり、キスの際に舌を噛んだまま引っ張られたり…。
その一晩で、いままでに無いくらい噛まれました。

次の日は胸の周りが青痣になっており、これ以上はと思っていたんですが、次の性行為の際、「少しだけ噛んで」とおねだりする自分がいました。
少しの刺激が癖になってしまったようです。
最近は私も、彼の指を噛んでみたり乳首を噛んでみたり、自分から彼に刺激を与えることも自然にやるようになりました。

20代/女性
人それぞれ性癖ってあると思いますが、私(24歳・事務職)の性癖はズバリ「相手を噛む」という事です。
男性の二の腕や太もも、お尻、脇腹といった、割とボリュームのある部位を噛むと、身体の内側から幸せな気持ちが湧き起ってくるんですよね。
そんな状態で突かれると・・、もうとんでもない快感です。

いや、もちろん相手は痛がっていますよ。
かなり強めの力で噛んでいますからね。
だけどね、その痛がっている姿もまた、醍醐味の一つだったりするんですよね。

こう言うと、根っからのサドっぽく聞こえるかもしれませんが、私としてはサドとしての自覚は全くありません。
多分私の前世は犬とか猫なんじゃないでしょうか。
ホラ、犬や猫もじゃれるときに相手を噛むでしょ。
知らない人からすると襲い掛かっているように見えますが、彼らはただただ愛情表現として噛んでいるだけなんですよねえ。

そんな感じで、私も相手を噛むことはあくまでも愛情表現なのであって、決して痛めつけたいと思っているわけではありません。
とはいえ、私が噛まれるのは、絶対に嫌です(やっぱりサドかも)。
もしも彼氏が私を噛んできたら、グーで顔面を殴ってやりますよ。
まあ、今の彼氏がどちらかというとマゾっぽい性格なのでそんな事は無いと思いますけどね。

40代/男性
私と家内が結婚する前に、噛む性癖に気づき非常にセックスの快感が高まりました。

たまたま二人で見ていたAVで甘噛みされる女性の興奮度合いがすごかったので、そのあとのプレイで彼女のみみたぶ、おしり、そして乳首を甘噛みするところからスタートしたのです。
最初は恥ずかしがっていましたが、舌でしゃぶられながら、そして次にちょっと激しく甘噛みすると声を上げて喜ぶことが分かったのです。
彼女にとってはこの強弱がたまらなかったようで、優しい指使いと舌づかいだけではどうも満足していなかったのです。

こうしてちょっとバリエーションを増やしたセックスで二人の興奮度合いもアップしたことは間違いありません。
最初は耳たぶ、おしり、乳首だけだったのが、いつのまにか太もも、首筋など愛撫出来るところすべてにおいて、彼女はこの強弱をつけた愛撫への興奮があることがよくわかりました。

特にもともと性感帯だった乳首は多少激しくかむくらいのほうがよくなってきました。
こちらも彼女の痛い、もっと優しくという声を聴くとさらに激しくかんだり、さらに優しくしたり、この声をきくことが興奮につながるようになってきました。
40歳になった今でも彼女のこの性癖は変わっていません。

biting4

実際に噛む・噛まれるセックスに興奮する相手と出会える・知り合う方法は、

  • 出会い系サイトで募集する
  • ドMの相手を探して噛む
  • ドSの相手を探して噛んでもらう
  • 恋人を嫉妬させて噛んでもらう

などで噛みフェチの相手と出会えるようですね。

体や乳首や性感帯を噛まれることにとても興奮してしまうMな噛まれフェチは結構いるようですね。

また、相手を噛みながらセックスをするのに興奮するSな噛みフェチも同じくらい多くいるようです。

ただ、恋人やパートナーに対して噛みフェチ、噛まれフェチを告白してお願いしても、相手がそのようなプレイに興味がなかったりすることは多いのではないでしょうか。

実際にお願いしてプレイしてみても、相手があまり乗り気じゃなかったり、理想の噛み方、噛まれ方ができなかったり・・・

パートナーに理想のプレイを求めるのはなかなか難しかったりしますよね。。。

では、理想のセックスができる相手を見つけるために、最もオススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来る最もオススメの出会い方は、やはり「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使って噛む・噛まれるセックスが好きな相手と出会う・募集する方法

biting1

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている人」のため、その中から簡単に

「出会いを求めている噛む・噛まれることに興奮する性癖の男女」

を見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような相手を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 噛む
  • 噛まれる
  • 噛みフェチ
  • 噛まれフェチ
  • 噛み癖
  • 噛みたい
  • 噛まれたい
  • 甘噛み
  • 痴女
  • 変態
  • 淫乱
  • アブノーマル
  • 異常性癖

などの、

「出会いを求めていて、噛む・噛まれる性癖のある男女がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「出会いを求めている噛む・噛まれる性癖の男女」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「噛みたい」「甘噛み」などで検索してみた画面の一部はこの通りです。

噛む・噛まれる性癖の人の検索結果】
biting12

biting13

biting11

ずらっと「出会いを求めている噛む・噛まれるのが好きな男女」が出てきます。

このような相手に対し自分の性癖を打ち明けると、求めているプレイをスムーズに受け入れてくれる相手がすぐに見つけられます。

また、相手も噛み・噛まれフェチのようなアブノーナルな性癖の持ち主なので、普通のセックス以外のアブノーマルプレイができたり、相性が良ければそのまま「セフレ」として、定期的な肉体関係を持つことができます。

噛む・噛まれるようなアブノーマルなプレイに興味があるような人は、自分の恋人などに変わった性癖をあまり知られたくないため、普段の生活の中では自分からパートナーを見つけることは少ないです。

しかし、自分の性癖を解放しやすいネット上では、出会い系サイトを使って、男女ともこっそりと噛む・噛まれるプレイが好きなパートナーを見つけています。

biting9

ただ、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、大手出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心して噛みフェチなどのアブノーマルなプレイで興奮するような性癖を持つもの同士の関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、アブノーマルな性癖の相手と出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「噛む・噛まれる性癖を持っている相手」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

biting2

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

女性はもちろん全ての機能が無料で使えますし、男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「噛みフェチを受け入れてくれる異性と出会いたい」
「甘噛みされたり気持ちよく噛んでくれるパートナーと興奮するセックスがしたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるような相手を見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら