女子アナとセックスしたい!アナウンサー好きの出会い系サイト掲示板募集方法とエッチな体験談

virgin4

「女子アナと出会いセックスがしたい」
「アナウンサーの女性にたまらなく興奮してしまう」
可愛い女子アナとセフレの関係になりたい」

と考えている女子アナ好きな男性は多いですよね。

女子アナ好きにとっては、やはり女子アナとは一度肉体関係を持ちたいですよね。。。

「女子アナの女性とのセックスが何よりも一番興奮する」、そんな「女子アナ好きの男性」のために、

「セックスができる女子アナと出会う・知り合う方法と出会い系サイト掲示板募集方法、そして実際にあったスッチーとのエッチな体験談」

をご紹介します。

セックスができる女子アナに出会う募集方法とエッチな体験談

virgin5

セックスができる女子アナと出会える・見つける方法や効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、女子アナとセックスできた体験談や、可愛いアナウンサーとセフレ関係になれた経験者の「女子アナとうまく出会える方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

30代/男性
私が30歳の時に不動産会社の賃貸営業として働いていた時のことです。

ある日のこと、お客さんとしてやってきたその女性は、知らない人はいないんじゃないかという有名なアナウンサーです。
早速希望条件を聞くと、さすがは有名人です。
私の給料の2~3倍の家賃の物件を見たいと言ってきました。
早速その物件にお連れして、中を見学しました。

アナウンサーの仕事事情を聞いてみると、ストレスが半端ないらしく、頭がおかしくなっていると言いました。
我々の業界も似たようなものだということを伝えると、なぜか性欲の話になりました。
私はストレスが溜まりすぎていて、風俗ではアブノーマルなプレイをして発散をしていると伝えると、彼女は興味深々でした。

その物件に住む事になった彼女から後日自宅に招かれました。
私は風俗嬢に対してアナルを責めたり、目の前で排泄させたりするというプレイをして楽しんでいると話したら、同じことを自分にもして欲しいと言ってきました。

彼女の強い要望もあり、私は彼女を裸にさせて、トイレへと連れていきました。
浣腸道具は無かったので、石鹸を指につけて彼女のアナルを責めました。
すると便意を催してきたようで、指を抜いた瞬間この世のモノとは思えない臭いうんこをしました。

初めての経験だったのか、それ以来アブノーマルな世界に目覚めた彼女を調教しています。

20代/男性
私が25歳の時にハウスメーカーの仕事を通して地元のテレビの取材を受けることになりました。
顔も男前だからお前が適任だということで、アナウンサーから簡単な質問に答えるだけの仕事を受けました。
可愛い女性アナウンサーだったので、思い切って連絡先を聞いてみた所すんなりOKしてくれて後日会うことになりました。

2人で飲みに行ったその日の夜、それとなくホテルに連れて行ったのですが、特に抵抗する気配はありません。
匂いフェチな私はシャワーを浴びることを許さず、そのままプレイを始めました。

早速パンツを脱がしてアソコの匂いを嗅ぎましたが、おしっこ臭が半端なくて異臭を放っていました。
「マンコがすごい臭いよ。」という風に言葉責めをしていきました。
こんなに可愛いアナウンサーでもマンコは一般人と同じです。

臭いマンコをひたすら舐め回した後、生で挿入しました。
挿入をしながら彼女の酒臭い息や脇を嗅ぎながら言葉責めをしていきます。
彼女のマンコは愛液でダダ漏れです。

そして射精しそうになったので、彼女の口の中へとチンコを突っ込みました。

「ほら。精子を全部飲み干して、臭くなったチンコを綺麗に舐めるんだ。」

彼女は言われた通りに、念入りに舐めてくれました。
その後、彼女とは特に連絡を取ることもなく、テレビで彼女の事を見る度にあの日の事を思い出す毎日です。

virgin2
20代/男性
私は25歳男性で普段は営業の仕事をしているのですが、ある時に友人の誘いで合コンに参加することになりました。
その飲み会には友人の女友達が連れてきた女性も参加していたのですが、騒がしいのが苦手な私は一人で大人しくしていました。

私と同様に仲間内から少し距離を置いている女性がいたので話しかけてみると、思っていたよりも話が弾み少し良い雰囲気になりました。
その人はアナウンサーをしている女性だそうで、よく知らない人ではあったもののキレイな人でした。

会話の中で後で2人きりで飲みに行こうという話になったので、二次会には参加せずに別の飲み屋に向かいました。
お酒を飲みながら、私は聞き役に徹して彼女の仕事や出会いが少ないことに関する愚痴などを聞いていました。

しばらく経ち、酔った彼女を家に送ろうと思いましたが、どこなのか知らないのでやむを得ず自宅に連れて行くことに。
ソファに寝かせて置いたのですが、少し経つと彼女は起きていきなり私にキスをしてきました。

耳元で「エッチしよ?」と言われましたが、そこは冷静になり「酔ってるんでしょ」と返しました。
すると「酔ってるけどエッチしたい」と甘えてきました。
甘えてくる彼女が可愛くて我慢できなくなったので全てを受け入れることに。

彼女は私のペニスを出してフェラを始めましたが、舌使いがとにかく最高で初めてフェラで射精してしまいました。
お姫様だっこで彼女をベッドに運び服を脱がせて裸にすると、適度に引き締まっていながらも巨乳で完全に好みのタイプでした。

彼女の胸に吸い付くと、恥ずかしがりながらも喘ぎ声を出して感じていました。
胸が弱いようで、乳首を吸いながらもう片方の胸を揉んだり乳首を摘んだりすると何度も軽くイッていました。
あいにくゴムを持ってなかったのですが、彼女がしなくていいと言うのでそのまま挿入しました。

彼女の膣中は今までのエッチした女性の中でも1番でした。
正常位で彼女を抱き締めながら激しく腰を動かし、最後は彼女に求められるままに膣中でフィニッシュを迎えました。

その後は彼女は私の家に通うようになり、セフレ関係をしばらく経てから正式に付き合うことになりました。

20代/男性
あんなことは、もう一生起こらないでしょう。
およそ5年前のことです。

私は高校卒業後、テレビ業界の裏方になることを夢を見て、 とある専門学校に入学しました。
入学初日、気持ちを高揚させながらクラスの部屋へ。
そこにはノーテンキで明るく、まるで小学生のようなピュアなひ 人ばかりでした。

早速話しかけ、入学初日でありながらも多くの友達ができ、そして既に業界とのコネクトを持っている人までいて、改めて夢の世界だと感じさせられました。
そんな中、一際ルックスが目立ち、男からの視線をガンガン浴びている落ち着いている一人の女性がいました。

名前は「さえ(仮名)」さん。
初めて見た時はつい感嘆してしまい、周りから気持ち悪い奴と思われたのも今思い返せば良い思いです。

初日の授業が終わり、ちょっと話すだけ話そうと帰り際に話しかけました。
すると、見た目に反さない、お堅い感じの方ということが発覚。
醸し出す雰囲気がアナウンサーぽいので、裏方に回らずに出役の方がいいんじゃない?と勧めてみると思わぬ返答が。

「大学卒業して、アナウンサーになろうと思ったけど最終選考で落ちた。今もなりたい気持ちはあるけど、 まずはスタッフさんの大変さを知ることが大切だと思って」と。

なんて素晴らしい考えを持ってるだ、と思いつつ日に日に仲良くなってていきました。
その時の彼女は、アナウンサー志望とは言いつつ、やはり普通の女性。
男らしい方や紳士的な方が好きとのことで、私は最低限どの服装や身だしなみ、ファーストレディなどにはものすごく気を遣い、好まれるよう努力をしました。

晴れて、在学中にお付き合いすることになりました。
アナウンサー志望の女の子との楽しい学生ライフを送りつつ、 就職の時期を迎えました。
私はテレビの制作会社、彼女はテレビ局のアナウンサーの応募し始めました。

私は、第三希望の会社に内定を。
彼女は、二度目の正直とばかりに同じテレビ局を受け、見事に合格。
卒業後お互いの入社を祝って、祝賀会をやろうと友達を自宅に呼びました。

なかなか食事も食べ終え、ビールやワインを呑み、友達と彼女はベロベロに酔っていました。
これは早く帰さないと不味い思い、その日は奮発し、タクシーを呼び友達は帰宅。
彼女は私の家で寝る、その時でした。

彼女は誰よりも嬉しかったのでしょう。
ビールを10本近く飲んでいました。

彼女が「トイレ行こうかな〜」と言い出し、私はトイレまで肩を貸しながら千鳥足で運びました。
するとそこで、彼女からまさかの発言が。

「おしっこ飲んでくれない?」

アナウンサーにおしっこを飲んでくれない?なんて、言われること一生ないな、、、。
よし、飲んでやろうと私は決意し、現役アナウンサーの聖水プレイを楽しみに、風呂場でゴー。

履いているタイトスカートを脱ぎ、そして、ピンクと白の中間くらいの色のパンティーも脱ぐ。
するとすぐに、「あ、出ちゃう」の声が。
私は彼女のあそこの下に顔を持っていくように仰向けに寝ました。

その時はもう、「いや、その声もかわいいな、アナウンサーが絶対言わない言葉だよ、それ」なんて思う余裕もなく、、、。

彼女からでてきたのはおしっこ。
いわゆる聖水。

驚いたのは、綺麗な人からでる聖水は、綺麗で美味しいこと。
普通の人のものを飲んだことはありませんが、つい癖になってしまいそうなほど美味しかったです。

極め付けは、「ちゃんと掃除をして」と言われ、あそこを舐めさせられたこと。
当たり前ですが、私は喜んで舐めました。
私もベロベロに酔っていましたが、 次の日、いや、数年も経った今でも覚えているくらい衝撃的で最高の日でした。

また、こんな刺激的なことが起きればいいななんて思ってます。

20代/男性
28歳のエンジニアです。
同期の女の子が事務職だったのですが、会社を辞め、地方局でフリーのアナウンサーになりました。
会社での創立記念式典が執り行われることとなり、執行委員に私が選ばれたこともあり、司会に彼女を呼びました。

式典前日、打ち合わせとリハーサルのため、準備の段階から借りている会場に二人で夜遅くまで残っていました。
入社時から仲の良かったこともあり、話が弾みました。
他の社員が帰ってからは、缶チューハイを片手での打ち合わせです。

元々ざっくばらんな彼女だったので、必然話はエロい話へ。
長らく付き合っていた彼氏とも別れたらしく、さびしいなどというので、俺が抱いてやろうかと聞くと、変態みたいなことされそうと笑われ、二人でしばらくじゃれ合っていました。

ふと彼女のうなじを見て、勃起してしまった私に、いいよなどと声をかけてきます。
酒の勢いもあり、乱れる彼女。
服を着たまま、2回中出しをし、私も徐々に調子に乗り始めます。

会場のスピーカーの電源を入れ、彼女の声を会場に響かせます。
恥ずかしさと興奮でさらに勃起し、彼女も乱れました。

最後はマイクを彼女の膣に差し込み、会場にグチュグチュという音が響き渡ります。
同時に私のマイクも彼女の尻穴に挿入し、5回目の射精を終えたところで、警備員に見つかりそうになり終了です。

そのあとは、私の家で夜を明かし、式典を迎えました。
アナルに精子を出すと、お腹を下すそうですね。
式典の合間を見て、トイレに駆け込む彼女がとても面白かったのを記憶しています。

big-dick7

実際に女子アナと出会える・知り合う方法は、

  • 仕事の繋がりで出会う
  • 合コンで出会う
  • 専門学校で出会う

などで女子アナと出会え、肉体関係まで発展できるようですね。

やはり格式高い女子アナだけあり、女子アナとセックスできた時の高揚感はかなり高いようですね…!

ただ、実際は仕事先で女子アナを口説いてセックスまで持っていくのはなかなか難しいですよね。。。

仕事中ですし可愛い女子アナは誰もが狙っていますからね。。。

では、セックスできる女子アナを見つけるために、最もオススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来る最もオススメの出会い方は、「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使ってセックスできる女子アナと出会う・募集する方法

married1

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている人」のため、その中から簡単に

「出会いを求めているエッチに興味のある女子アナ」

を見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような女子アナを探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 女子アナ
  • 元女子アナ
  • アナウンサー
  • 地方アナウンサー
  • テレビ業界
  • 司会
  • キャスター
  • コンパニオン
  • テレビ局

などの、

「女子アナの女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「出会いを求めている女子アナの女性」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「女子アナ」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

【出会いを求めている女子アナの検索結果】
announcer3

ずらっと「出会いを求めている女子アナ」が出てきます。

このようなアナウンサーの女性に対し、誠実にメッセージをやりとりして自分の欲求を打ち明けると、求めているプレイをスムーズに受け入れてくれる相手がすぐに見つけられます。

この方法であれば女子アナ以外にも、元アナウンサーやこれからアナウンサーを目指している女性、女子アナと同じような司会業をしている女性なども簡単に見つけられ出会うことができます。

また、相手も出会い系サイトに登録して出会いを求めている女性なので、肉体関係のある出会いを求めており、相性が良ければそのまま「セフレ」として、定期的な肉体関係を持つことができます。

仕事が忙しいアナウンサーや有名ではないアナウンサーは、普段の生活でなかなか自然な出会いを見つけられないため、ネット上で出会いを見つけている女性は多いです。

自分を解放しやすく誰にもバレないようなネット上では、女子アナの方でも出会い系サイトを使って、こっそりと自分を求めてくれるパートナーを見つけています。

pick-up9

ただ、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、大手出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の欲求や性癖を全てさらけ出せるため、安心して同じような欲求や性欲を持つもの同士の関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、自分の好きなタイプの相手と出会える確率が一番高いサイト

である大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「出会いを求めているエッチに興味のある女子アナ」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

gonzo1

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの人が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

女性はもちろん全ての機能が無料で使えますし、男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「女子アナと情熱的なセックスがしたい」
「可愛いアナウンサーと出会いセフレの関係になりたい」
「誰にもバレずに自分の性癖を解放できるような相手を見つけたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら