足コキしてくれる女性と出会いたい!掲示板サイトを使った募集方法とエッチな体験談

foot-job4

「バカにされながら足コキをしてくれる痴女や女王様と出会いたい」
「清楚な可愛い素人の子に、ぎこちない足コキをしてほしい」
「言葉責めで罵倒されながら足コキされたい」
「焦らされながら最高な足コキをしてくれるセフレを作りたい」

と考えているセックスよりも足コキが大好きな男性は多いのではないでしょうか。

そんな「セックスよりも足コキ好きな男性」のために、

「足コキをしてくれる女性と出会う・知り合う方法と掲示板募集方法、そして実際にあった足コキのエッチな体験談」

をご紹介します。

足コキをしてくれる女の子に出会う・募集方法とエッチな体験談

foot-job3

自分好みの足コキをしてくれる女性と出会える方法や、効果的に募集するコツはあるのでしょうか?

実際に、自分の性癖を満たしてくれる足コキ女子と出会えたり、定期的に足コキで調教してくれる痴女とセフレ関係になれた経験者の「好みの足コキをしてくれる女性とうまく出会えた方法」「募集するコツ」「実際のエッチなプレイ内容」の体験談や感想を紹介します。

20代/女性
私は24歳OLです。
実は同じ会社に40歳の彼がいます。

彼は上司でバツ1で、一人暮らしでした。
ある日、飲み会の時に私が酔っぱらっているのを気にして、上司が一緒に帰ってくれることになったのです。

その時に一緒にタクシー乗り、そのタクシーの中で上司に私の足を褒めてもらって、上司が「僕の家に来る?」と言ってきたので、休ませてもらいに行きました。
そして上司のマンションに行きソファで休んでいると、「足がほんとに綺麗だよね、ねぇ見てていい?」と言われ、上司に足を撫でられて気持ちよくなってしまいました。

私が「あんっ」って声をふざけて出したら、上司は太ももに顔をうずめてきました。
そして「このキレイな足で、僕を気持ちよくしてくれたら、なんでもするよ」と言われました。

私は上司のことが実は好きだったので、上司を押し倒してズボンを下しました。
そしてアレを触ってつま先でつついてあげました。
上司は気持ちよくて仕方ない感じで、感じた声を出していました。

そして足先で上司のあそこを挟んでこすってあげると、ビンビンに固くなってきたので、かなり気持ちよくなっているのが分かりました。
上司は私のふくらはぎに触れながら「きれいだ、幸せだ」といいながら勢いよく逝ってしまいました。

終わってからも、私の足を撫でて、顔をこすりつけて、かなり気に入っているように抱き着いてきました。
この一晩から私たちはカップルになりました。

10代/女性
私は19歳大学生です。

彼とファミリーレストランに行ったときのことなのですが、彼とは向かい合って食事をしていました。
食べ終わったころに彼がわたしに、「今日の○○の服は、胸が目立って、なんだかエッチだよね」と行ってきました。
確かに私はその日割と胸の形が分かりやすい、ニットを着ていました。

彼がわたしに「大きくなっちゃって困るんだよ」といって、テーブルの下で私の足を、自分の足で挟んできました。
そして彼は私の足をつかんで自分の椅子にのせました。
足先に固くなった彼のアレの感触が伝わってきたのです。
私は顔から火が出そうなくらい恥ずかしくなってしまいました。

「すっごい固くなってるね」と、小さな声で彼に言うと、「足でこすってよ」と言ってきたのです。
一瞬なんのことかよく分からなかったのですが、足先にズボンを通してではない、生暖かい、固くなった彼のアレが当たっているのを感じて、ものすごく興奮してしまいました。

私は椅子から転げ落ちないようにバランスに気を付けながら、彼のアレを足でこすりました。
彼は「あ、いっちゃうよ、○○エロすぎだよ」と言って、気持ちよくなっていました。

私は足先を、彼のアレにあてて、するすると触りつづけました。
レストランでこんなエッチなことをしても、みんな食事に夢中なので、足元は見ていません。

結局、脚コキしている間に、彼はイってしまいました。
ぬるっとしたものが私の足に就きました。
彼は「エロ過ぎるよ」と私に言いながらアレをナプキンで拭いて、「ほかの人に気づかれてないかな」といって、いまさらという感じですが店内を見渡していました。

でも誰にも見られてはなかったみたいで安心していました。
私もナプキンで足先を拭きました。
それからレストランをでて、ふたりでホテルに行って、ますます仲良くしました。

30代/男性
私は32歳のメーカーの会社員です。
学生の頃から女性の足が大好きで、特にタイツを履いた女性の足を見ると、ものすごく興奮してしまいます。

そして女性の足が大好きなため、女性の足でおちんちんをいじられることが大好きです。
そう、足コキが大好きで、私にとって足コキは、挿入よりも一番興奮するプレイなのです。
普段は足コキをしてくれる風俗などを利用して、ナース服で足コキ、学生服で足コキ、生足で足コキなど、いろいろなコスプレをしてもらいながら楽しんでいます。

ただ、素人の女の子に足コキをされたい、という願望がずっと消えないままでした。
そんな時、いろいろ調べていると、ネットの出会い系サイトを使えば素人の女の子と出会うことができ、運が良ければ足コキもしてくれるだろうと思い、出会い系サイトで募集してみました。

すると、そのサイトで出会った同じ趣味の女の子と仲良くなり、一度ご飯でも食べようとなりました。
出会い系サイトで女の子と出会ったことは初めてだったので、すごく緊張しましたが、せっかくのチャンスだと思い、会いに行きました。

待ち合わせ場所にいた女の子は、プロフ写真とほぼ変わらない、上出来すぎる女の子でした。
しかも、私の大好きな「足」がとても綺麗で、その日は薄めの黒タイツを履いていて、それだけで興奮したのを覚えています。
お互いゲームが好きだったので、今はまっているゲームなどの話で盛り上がりました。
お酒も入っていて、彼女の反応もすごく良かったので、「これはもしかしてイケるかも」と思い、勇気を振り絞ってホテルに誘いました。

すると、初めは迷っていたのですが、根気強く誘ってみるとすんなりOKしてくれました。
心の中でガッツポーズをしながら、ラブホへ向かいました。

ホテルに入ると、キスをして上半身だけ下着姿にさせました。
胸は小ぶりながらも、ウエストがくびれていて、私好みの体型だったので、さらに興奮しました。

彼女に「下も脱いでいい?」と言われたのですが、「君のタイツを履いた足が大好きなんだ。タイツを履いたままでもいいかな?」と正直に打ち明けました。
すると、彼女は「足が綺麗ってあんまり言われないから、すごく嬉しいな」と言ってくれました。
このままセックスをしても良かったのですが、セックスよりも足コキが大好きな私は、さらいに思い切って正直に彼女に言いました。

「変態と思われるかもしれないけど、僕は綺麗な足でアソコをいじられるのが大好きなんだ。嫌じゃなければタイツのままいじってくれないかな?」
彼女は一瞬無言になり、「足でなんて恥ずかしいな。うまくできないかもよ?」と言ってくれたので、「全然問題ないよ!ありがとう」といい、足でいじってくれました。

彼女のエロい足先が自分のアソコに触れると、その時点アソコはカチカチになりました。
彼女が、「大きくてやりやすいね」と言ってくれたので、アソコはさらにパンパンになり、先からは我慢汁が出てきました。

そして、彼女が両足でアソコをシコシコし始めてくれました。
足の指使いや力加減がなぜかうまく、気持ちよすぎる足コキでした。

「〇〇ちゃんすごい上手だよ」と私が言うと、「ホントに?昔の彼氏に何回かやってあげたことがあるの」と答えてくれました。
確かに初めてやったような足使いではなく、裏筋や亀頭周りなど、気持ちが良いポイントを的確に攻めてくれました。

もうここまでくればどうにでもなれと思い、自分の性癖を全て解放しました。
彼女の太ももにスリスリしたり、つま先舐めたりしました。
引かれるかなと思いましたが、私の感じている表情や声に彼女も興奮しており、お互いが興奮し、我慢できなくなり、彼女の黒タイツに大量の精子を発射しました。

「すごい・・・いっぱい出たね。」
彼女は優しく微笑んでくれ、私は気持ちよすぎてしばらくの間果てていました。

それから彼女とは何回か会い、足コキだけではなくセックスもし、出会ってから4回目のデートで告白してついに付き合うことになりました。
付き合ってから、網タイツやカラータイツ、ルーズソックスなどいろいろなコスプレをしてもらい、大好きな足コキをしてもらっています。

foot-job1

実際に足コキをしてくれる女性と出会えた・知り合えた方法は、

  • 会社の女性を口説く
  • 彼女におねだりする
  • 出会い系サイトで知り合う

などで出会っているようですね。

会社の女性を口説くのも良いですが、断られた時に足コキ好きという噂を流さたり、変態と思われてしまう恐れがあるため、知り合いにお願いするのは少し難しいですよね。

また、どうせなら彼女以外の女性に特別な足コキをしてもらいたいものですよね。

では、自分好みの足コキをしてくれる女性と知り合うための、オススメな出会う方法とは何なのでしょうか。

誰にでも出来るオススメの出会いかたは、やはり「出会い系サイト」を使って出会う方法です。

出会い系サイトを使って足コキをしてくれる女子と出会う・募集する方法

foot-job5

出会い系サイトであれば、登録している人は、「何かしらの目的で出会いを求めている」ため、その中から簡単に

「足コキをしてくれる女性」「M男を調教したい女王様」「お小遣い目的で足コキをしてくれる大学生」

などを見つけて出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

そのような女の子を探す方法は、出会い系サイトの「プロフィール検索機能」を使うと、誰でも簡単に見つけることができます。

見つけ方はプロフィール検索窓に、

  • 足コキ
  • 手コキ
  • S女
  • 女王様
  • 調教したい
  • M男好き
  • 痴女
  • 痴女プレイ
  • 顔騎
  • 足のみ
  • プチ援
  • プチ

などの、

「足コキをしてくれる女性がプロフィールに書きそうなキーワード」

を入力すると、

「足コキに興味がある痴女」「M男を調教したいS女」「足コキでお小遣い稼ぎしたい女の子」

がずらっと一覧で出てきます。

例えば、実際に「足コキ」で検索してみた画面の一部はこの通りです。

foot-job7

ずらっと「足コキをしてくれる女性」が出てきます。

このような女性に対し、「自分好みの足コキや性癖」と正直打ち明けると、かなり高確率で出会うことができます。

また、相手も男性を攻めることに興味があるので、相性が良ければそのまま「セフレ」として、足コキ以外でも定期的な肉体関係を持つことができます。

足コキや調教や男性を攻めることに興味のあるようなSっ気のある女性は、大好物なM男を探すために出会い系サイトを使って、こっそりとM男を見つけています。

foot-job2

また、ネットには個人で運営しているような募集掲示板もありますが、誰でも登録できるため会員の質が良くありません。

もし何かトラブルがあったとしても、運営者は一切責任を負ってくれないので、危険な目にあってしまうこともあります。

それに比べ、出会い系サイトに登録している人は、募集掲示板より質の良い会員が多く、トラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

もし万が一何かしらのトラブルに巻き込まれてしまっても、しっかりとした会社が運営しているため、サポートセンターに相談したり通報ができます。

また、出会い系サイトで知り合うメリットとしては、初めからお互いの友達や知り合いがいないため、職場などでパートナーを作るよりもお互い身バレリスクがなく、かつ自分の性癖を全てさらけ出せるため、安心して肉体関係が続けられます。

先ほどの検索画面は、いま出会い系サイトで

最も女性の会員数が多く、足コキをしてくれる女性と出会える確率が一番高いサイト

と言われている大手出会い系サイトの「PCMAX」(R18)です。

PCMAXであれば、国内最多の1000万人もの登録ユーザーがいるため、

簡単に「自分好みの足コキをしてくれる女性」を見つける事ができ、

出会うことができます。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら

foot-job6

PCMAXで出会えなければ、

「他の出会い系サイトや婚活サイトでは出会えない」

と言われているほど、「PCMAX」(R18)ではほとんどの男性が、自分の理想のタイプの女性や男性と出会えている実績があります。

運営実績も15年以上もあるサイトなので、サクラを徹底的に排除しているサクラゼロの安全に利用出来るサイトです。

男性であれば、今なら登録するだけで、無料ポイントを1,000円分もらえますので、非常にお得です。

1,000円分あれば、そのポイント内だけでも最低一人は実際に会うことができますので、

「とりあえず無料で試しに使ってみる」

という使い方もできます。

登録は2分ほどで完了しますので、

「自分好みの気持ちの良い足コキをしてくれる女性と出会いたい」
「調教好きの素人痴女や女王様に調教されたい」
「可愛い素人大学生に足コキで抜いてもらいたい」

と思う人は、無料ポイントがもらえるうちに、今日からでも簡単に行動できる「出会いのきっかけ作り」を始めてみましょう。

⇒特殊性癖の人と出会える「出会い系サイトランキングTOP3」はこちら